facebook
twitter

【雑感にょろり】伝統工芸の「ヒミツ」を探ってきた、フィンランドのデザインユニットCOMPANYの展示会、福岡で初開催!

3月 11th, 2018

【雑感にょろり】伝統工芸の「ヒミツ」を探ってきた、フィンランドのデザインユニットCOMPANYの展示会、福岡で初開催!

かれこれ2年前、フィンランドの二人と初めて出会ったのは、青森県立博物館。青森出身のアーティストの奈良美智さん企画の展示会「PHASE」にて、COMPANYのアームとヨハンの2人が「ニッポン北のヒミツ展」を発表したときです。
主に東北の伝統工芸とコラボをした二人ですが、その中でなぜか下川織物の久留米絣と、宮田織物さんのはんてんのコラボ作品も!うなぎもコラボもんぺを製作した縁で、オープニングにお邪魔したのでした。
(その時のことはこちら:http://bit.ly/1JIVtM8
その際、九州もおもしろいよ!ぜひ見に来て!というノリでやってきた二人を、あちこちの作り手に案内。どうにか九州でも展示会を実現したい!と思いながら、二人と作り手とのコラボ作品作りを見守って来ました。
そしてついに!来週3月17日から、福岡天神の三菱地所アルティアムで二人の個展「森のヒミツ COMPANY展」が開催されます!
これまでの、フィンランドやロシア、韓国、エストニア、そして日本との伝統工芸とのコラボレートによる「Secrets/ヒミツ」シリーズから、森をテーマに様々な人形や作品が展示されます。
二人はもともと「デザイナー的探偵事務所」を目指していたそうで、技術・素材・工程だけではなく、作り手の人柄や土地の精神性、自然のパワーを感じ取り、COMPANYの二人のテイストを加えて、作品やプロダクトに落とし込みます。
そのプロセスや発想はとても面白くて、楽しくて、「ものづくり」も捉え方を広げてくれます。ついつい産地にいると、技術的にどうか、素材としてどうか、使い方としてどうか、など機能の面などばかりに目が行きますが、二人はものづくりをもっと「人間的」なものとして捉えているように感じます。
見えない土地性・精神性を感じる力。そして人生を楽しむ力。九州のあちこちで、日本のあちこちで、そして世界のあちこちで、二人と作り手による楽しいプロセスがあったことでしょう。
ぜひ今回は彼らの作品を見に行っていただければと思います。私もまだどんな展示になるのか、全貌は知らないので、わくわくどきどきしています。3月17日は、二人もいるオープニングレセプションが開催されますので、どうぞお楽しみに!
(なお、「八女のヒミツ」バスツアーは満員御礼です!)渡邊
◉SECRETS FROM FOREST / 森のヒミツ COMPANY展
日時:2018年3月17日(土)− 4月22日(日)
時間:10:00 – 20:00
休館日:4月17日(火)
http://artium.jp/exhibition/2018/18-01-company/
・オープニングレセプション
日時: 2018年3月17日(土) 18:30~20:00
会場: 三菱地所アルティアム(イムズ8F)
※参加無料・予約不要
アートギャラリー 三菱地所アルティアム


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.