facebook
twitter

【商品紹介】水車の動力から生まれる素朴なお香

11月 2nd, 2017

【商品紹介】水車の動力から生まれる素朴なお香

福岡県八女市上陽町で杉の葉とタブの葉を水車の動力によって動く杵でつくこと一昼夜、線香の原料となる製粉が作られます。かつて八女地方は杉粉生産が盛んで40軒もの水車が稼働していた時代もありましたが海外の安価な原料輸入に押され、現在はわずか2軒となりました。よく見かける線香には色素や香料が使われているものがほとんどですが、馬場猛さんのつくる線香は杉の葉とタブの葉のみ100%です。線香としてはもちろん、お香としてもお使いいただけます。日々の暮らしの中でざわつく気持ちを落ちつかせたい時、ふと1本焚いてみます。すると素朴で飾り気のない、杉の芳ばしい香りがリラックス効果をもたらしてくれるようです。ぜひ八女の自然が誇る香りを試してみてください。田中

ー商店情報ー
商品名:馬場水車場のお香
作り手:馬場水車場(福岡県八女市上陽町)
通販:http://shop.unagino-nedoko.net/?pid=45747095


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.