facebook
twitter

【商品紹介】お茶所佐賀・嬉野で作られる224 porcelainの茶器

10月 12th, 2019

【旧寺崎邸常設商品紹介】
224 porcelain
佐賀県嬉野市

お茶所・温泉地として有名な佐賀県嬉野市で作られる陶磁器・肥前吉田焼。有田や波佐見に近くその下請けとして技術を磨いてきました。決まった型はあまりなく、自由なものづくりをしています。

今回はsuiというおもてなしの心と晴れの器のシリーズをご紹介。

極力シンプルな形で多様な用途に使うことができる煎茶、茶葉を捨てやすく中まで洗いやすい急須・土瓶などがあります。佐賀県特許の撥水加工が施されており、茶渋が付きにくく、注いだ時のキレの良さが特徴です。特に急須は片手で収まるサイズでとても扱いやすいです。

お茶が飲みたくなるこれからの季節にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。鋤田

 

〈224 porcelainの通販〉

https://shop.unagino-nedoko.net/?mode=grp&gid=2021584&sort=n

 

 


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.