facebook
twitter

もんぺの本来の着方。

8月 8th, 2012

今年の五月、もんぺ博覧会を企画し色々な着方の提案を行った。

もんぺ博覧会では、現代ではこういう風に着れまっせー。という提案だったのだけれど、これぞもんぺの着方なのだ!という使い方をしたのでアップしてみようと思う。昨日はお店がお休み。今裏で進めている櫨プロジェクトで、昨日は櫨畑の管理(草刈り)を行った。そこでもんぺ登場!やはり農作業などではもんぺが一番!動きやすく、べたつかない。すばらしいのだ!見た目もぜんぜんコッテリした感じにはならないので、ぜひ若い人にも着て欲しいと思っている。

といっても、今うちではもんぺを扱っていないので売れないのだけれど。無念。オリジナルのもんぺを商品開発しようとは思っている。来年にはオリジナルのもんぺをアップしたいと思ってまーす。

写真はハルが自分で生地(野村織物/久留米絣)を買って「現代風もんぺの型紙」で製作したもの。
現代風もんぺの型紙はうちで扱っているので、こちらからどうぞ→現代風もんぺの型紙
今日からまたお店営業してまーす。

※今週の10日(金曜日)は午後1時からの営業になります。 

◎イベントのお知らせ 出張わざわざ

わざわざは、薪窯で焼いた食事パンと暮らしを彩る日用雑貨を販売するお店です。 長野県東御市御牧原の山の上にポツンと建っています。 今回、福岡県が主催する「お試し居住」という企画で、一週間この筑後の地に暮らすことに。 うなぎの寝床との不思議な縁をきっかけに、展示会を開催します。どうぞお越し下さい。

期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net/ものづくり交換留学-わざわざ×うなぎの寝床/

Facebookを日々更新しています。
Twitterでシラとハルのつぶやきを。

2012 / 8 / 8
白水


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.