facebook
twitter

【考えたこと】久留米絣のMONPEはメーカー的な動きを / インテリアライフスタイル展2日目

6月 2nd, 2016

DSC02278

作り手がやれないことは請け負う
お互いの役割分担を。

おはようございます。東京の朝です。3日間、インテリアライフスタイルの見本市に出ています。これは、お店の方や百貨店、バイヤーの方々へ向けた展示会です。僕らは、基本的には「うなぎの寝床」というお店をやっているのですが、久留米絣のMONPEシリーズに関しては、メーカー的な動きを行なっています。

そもそもの話になりますが、もともとこの久留米絣のもんぺは、商品開発しようとしてした商品ではありません。うなぎの寝床は、あまり「開発」という作業には向いてないような気がしています。地域にまだ伝わっていない良い物があれば、それは紹介するべきなんじゃないか?そういう考え方から立ち上がったお店なので「売る」だけのために開発を行なっていくことはありません。

久留米絣の織元さんは布を織るのが主の仕事
もんぺという媒体で伝えるのは僕らの役割

この久留米絣のもんぺに関しては、うちは「現代風もんぺ型紙(http://bit.ly/1bmRyBE)」の方が先でした。これは、この地域に久留米絣の着物や反物をタンスの肥やしにしている方が多く、それを利用したいという声から生まれたものです。すると、自分で洋裁をされない方から、その型紙のもんぺを欲しいという声が増えていき、卸をして欲しいという要望も増え、織元さんが抱える縫子さんに縫ってもらっていたもんぺを、僕らが生地は買い取り、久留米の縫製工場に縫ってもらいお客さんに届けるというスタイルに変化していきました。

僕らだけじゃ伝わらない層がたくさん
いろんな方々と協力して久留米絣の履き心地を伝えたい

そして、今年はギフトショー、インテリアライフスタイルという見本市に出展しています。これは上にも書きましたが、お店などの業者さん向けの見本市で、やっぱり、僕らだけじゃ様々なライフスタイルの方々、年代層に伝える、他の地域でも着てもらえるきっかけを作るというのは限界がありますので、いろんな地域のお店さんとつながりながら、それを広めていければいいなとこういう取り組みをはじめました。

インテリアライフスタイルの展示会は6月3日(金)までです。お店を運営されている方々、ぜひブースにお越し頂けるとありがたいです。どうぞ、よろしくお願いします。白水

◎インテリアライフスタイル 出展ブース
【JAPAN STYLE 西館 West Hall 22-187】
http://www.interior-lifestyle.com

◎第6回もんぺ博覧会
http://bit.ly/26JUfcd
東京展 | 渋谷ロフト | 6月9日(木)〜6月30日(木)
福岡展 | 松楠居| 7月16日(土)〜7月24日(日)
◎小もんぺ博覧会(うなぎの寝床のもんぺのみになります)
岡山展 | FRANK 暮らしの道具| 6月18日(土)〜7月3日(日)

【オリジナル MONPE】
http://monpe.info

【久留米絣もんぺ 通販】
http://bit.ly/1bLYM5p

DSC02285
看板、ローマ字で書いたら面白い。

DSC02284
図面。

DSC02282
営業部長に任命された富永さん。


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.