facebook
twitter

【暮らし】嬉しいブツブツ交換。僕はひたすら食べる役割。

8月 19th, 2015

鮎の塩焼き 矢部川

鮎、野菜、肉。
いろんなものをブツブツ交換。旬を食らふ。

僕は、今マスオさん状態で、妻の実家にお世話になっています。妻の実家には畑が結構あって、野菜関係はわりと旬のものが多く手に入ります。旬の時期には穫れすぎて食べれないものももちろん出てきて、それは近所の人や義父の友人に配ったりと、いろんな人の胃袋へと飛んで行きます。特にブルーベリーは毎日恐ろしい量なるので、穫っては僕と従兄弟の子供と、僕の子供の口にポンポンと入り、消化されるのですが、それでもまだまだあまります。そこでジャムにして、僕の妻と義父が知り合いに配ったりしています。

朝、僕は寝坊助なので家族と義父、母が仕事に行ってダラダラしてると「ピンポーン」。。。「この前ブルーベリーもろーたけんが、鮎持ってきた。こんまま冷凍して、焼いて食えば美味かけんやっとって。」シメシメ。その夜はもちろん鮎です。焼いた鮎は、まずなぜか全て僕の息子が目をほじくりかえし食べた後で、身を頂きます。一種の儀式のようなものですね。写真の鮎はもう目が抜かれ魂が抜けています。

旬の味を美味しく食べさせて頂いている八女生活でした。

白水

モロヘイヤもりもり。この10倍はある。庭でもりもり。

うなぎの寝床(シラ)さん(@unaginonedoko)が投稿した写真 –

モロヘイヤ。

梅干し。 うなぎの寝床(シラ)さん(@unaginonedoko)が投稿した写真 –


梅干しは義母がつける。

毎日食べ放題のブルーベリー。

うなぎの寝床(シラ)さん(@unaginonedoko)が投稿した写真 –

ブルーベリーは毎日大量。

苦瓜、胡瓜、茄子、オクラ、ピーマン、南瓜。今日の収穫。天婦羅にするらしい。 うなぎの寝床(シラ)さん(@unaginonedoko)が投稿した写真 –


全部家庭菜園でとれたもの。


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.