facebook
twitter

【日々のご飯と器の記録】トマトのサラダとまゆみ窯のお皿

3月 14th, 2016

道の駅立花でトマト発見!
オリーブオイルと塩だけでシンプルサラダに。

衝動買いしてしまったこのトマト。なんと95歳のおばあちゃんが作っていると言うではないですか。八女の立花町にある道の駅で見つけたのですが、ほんと思わず手に取ってしまいました。道の駅のポップ効果恐るべし。おばあちゃんいい顔してたんですよ。そりゃ買いたくなりますよ。ちなみに、うなぎの倉庫の前で畑仕事をしていたおじいさんは、話してみると91歳とのことでした。八女の農家のみなさん恐るべし。みんな元気だ。

◎ つくり方

01)トマトを大きめに切ります。
02) 軽く塩をして、角が取れるくらいまで少しまぜます。水分も少し出てきます。
03) オリーブオイルを加えてまぜます。水分がなんだかちょっとトロッとしたら出来上がりです。
04) 塩、オリーブオイルでお好みの味に調整してください。

◎ ポイント

このレシピにレモン果汁やバジル、バルサミコ酢などを加えてアレンジすることも可能だと思います。今回はトマト自体がすごくおいしく感じたので、シンプルにトマトに塩とオリーブオイルだけにしました。

◎ お皿:まゆみ窯

熊本の和水町にあるまゆみ窯さんのお皿です。デザインもさることながら、形とサイズもよく、いろんな場面で活躍してくれるでしょう。カレーみたいなご飯ものはもちろん、おかずにも。もちろん、朝のトーストにも。今後どんなものを盛りつけようかと楽しみです。

とみ

【通販】まゆみ窯
http://shop.unagino-nedoko.net/?pid=86069125

 


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.