facebook
twitter

【企画展】なぜグアテマラ?ilo itooさんとグアテマラのカンケイ

4月 20th, 2017

本日より2階では、グアテマラの布でコルテというスカートを作られているilo itoo(イロイトー)さんの展示販売です。来週土曜日には、ilo itooさんのトークイベントも予定しています。

そもそも、なぜグアテマラなのか?ちょっとだけ、フライングでご紹介させていただきます。

ilo itooは、大久保さんと高崎さん、2人の日本人女性と、グアテマラの縫製チームからなります。デザイナーは大久保さん。なぜ、グアテマラに関わられるようになったのでしょうか?

そのきっかけはこの本。

『五色の燦き  グァテマラ・マヤ民族衣装』(東京家政大学、1998)

大学で服飾の勉強をされていた大久保さんは、ある時授業の課題で民族衣装について調べることになり、大学の図書館にあったこの本を手に取られたそうです。そこで見た、眩しいまでにカラフルな布の数々。今でもこんな服を着ているのだろうか?実際に見てみたくなった大久保さんは、なんと本を手に取った3ヶ月後には現地に飛んでいたのです。

実は、私も学生時代にこの本を読み、これをベースにした展覧会に出かけて感動したのですが、現地に行くには及びませんでした…。大久保さんの行動力!

そこで、素晴らしい織物の数々を目にした大久保さん。「こんなにすごいものを作る技術を持っている人々が、なぜこんな貧しいのか?」ということに疑問を抱くようになります。

そして選んだのは、青年海外協力隊に参加してグアテマラに行くこと!家政隊員として2年間派遣されます。私自身も、派遣国は違いますが協力隊経験者ですので申し上げると、協力隊に合格かつ第一希望の国に派遣されるというのは決して簡単なことではありません。本人の希望と能力と適正・現地の希望と現状・調整機関の都合などなどが合致しないと、いくら行きたくても行けないものです。大久保さんの意志の強さはもちろん、「行くべくして行った」という感じがします。

そしてグアテマラでの生活。帰国後ilo itooを立ち上げた経緯…続きが気になる方は、ぜひ22日のトークイベントにいらして下さいね。朝10:30からと、開店前のうなぎの寝床に潜入できるチャンスでもあります!グアテマラコーヒー付き。予約制ですので、気になる方はお早めにどうぞ!岡本

ー トークイベント詳細 ー
グアテマラ・iloitooについてきいてみよう!
日程:4月22日(土)
時間:10:30〜11:30
場所:うなぎの寝床2階
料金:1000円(あだち珈琲さんのグアテマラの珈琲付き)
予約はこちらから→http://unagino-nedoko.net/iloitoo2017/
※お電話やメールでのご予約も受け付けております。

ーグアテマラ ilo itooのものづくりー
会期:4月20日(木)-30日(日)
休み:月・火・水
時間 11:30-18:00
場所:うなぎの寝床2F
〒834-0031 福岡県八女市本町267
電話:0943-22-3699
ilo itoo web:http://iloitoo.jp


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.