facebook
twitter

【イベント】NUNUSAAA展 持ち運べる琉球かすり・南風原花織

2月 19th, 2019

 

持ち運べる琉球かすり・南風原花織

昨年はNUNUSAAA3人が作る琉球かすり・南風原花織を実用的な布見本としてクッションにし、手織りと動力織機、木綿と絹など技法や素材を久留米絣と対比しながら違いを紹介しました。今回は織物/布帛(ふはく)ってそもそもどういう構造なのかを軸に琉球かすり・南風原花織を紹介したいと思います。

琉球かすり・南風原花織は全てが手作業で作られ手間のかかる織物なので、どうしても反物になると高価になりますし、着物を着る機会のない人には身近に置きたくてもなかなか手が出ないのが正直なところです。そこで毎日何気なく手に取り持ち運びたくなる織物として、着尺の反物を無駄なく使えるサイズでポーチを作りました。琉球かすり・南風原花織、久留米絣、刺子花織のポーチ、クッションなどの展示・販売を行います。

 

NUNUSAAA(布人)とは

沖縄県南部・南風原地区の琉球絣・南風原花織の職人3名が組んだユニット。
伝統を現代に編集する試み。
丸正織物 大城幸司 / 手織工房おおしろ 大城美枝子 / ぬぬ工房 大城拓也

 

交流から生まれた実験的な織物:刺子花織

沖縄県南風原町のぬぬ工房の大城拓也さんがデザインしたテキスタイルを、福岡県筑後市の宮田織物で織り上げた生地です。南風原町には南風原花織という伝統的工芸品に指定された技法が残り、その技術の応用し拓也さんはモダンな柄を生み出しています。沖縄の匂いを残しながら、手織りでデザインしたテキスタイルデザインを、福岡の宮田織物が実現する。産地間コラボの生地です。デザイン:ぬぬ工房 製作:宮田織物 / うなぎの寝床

 

NUNUSAAAの通販】

http://shop.unagino-nedoko.net/?mode=grp&gid=1941240

【刺子花織もんぺの通販】

http://shop.unagino-nedoko.net/?mode=cate&cbid=1407739&csid=10

【刺子花織はおりの通販】

http://shop.unagino-nedoko.net/?mode=cate&cbid=1407739&csid=13

 

NUNUSAAA展

持ち運べる琉球かすり・南風原花織

会期: 2019年3月1日(金)~2019年3月10日(日)
会場:旧寺崎邸2F 企画展2
時間: 11:30-18:00
休み:火曜・水曜
住所:福岡県八女市本町327
電話:0943-24-8021


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.