facebook
twitter

【イベント】津屋崎人形 / つくる現場を見てみようシリーズ2

11月 5th, 2016
【工房見学】
日程:12月17日(土)
日時:1回目 13:00-14:30 / 2回目 15:00-16:30
定員 : 各10名(予約制) 料金1500円 当日支払い
予約受付 : 0943-22-3699
(うなぎの寝床担当 春口・桑原)
場所 筑前津屋崎人形巧房
住所 : 811-3304 福岡県福津市津屋崎3丁目14−3
電話番号 : 0940-52-0419

【展示販売】
日程:12月8日(木)-11日(日)
12月15日(木)-18日(日)
時間:11:30-18:00
会場 : うなぎの寝床2F
住所 : 834-0031 福岡県八女市本町267
電話番号 : 0943-22-3699

【津屋崎人形 通信販売】 http://shop.unagino-nedoko.net/?pid=74446324

tuyazaki_web1

tuyazaki_web2

ホーホーと幸福を呼ぶモマ笛
土人形の作り方わかるかい?

福岡県筑後地域を中心に九州の物・文化・人・技術を紹介するうなぎの寝床。私たちがこの土地でお店を持つ意味は、作り手に近いということ。彼らの現場を見てもらいたいというのが一番の想いです。今回は福岡県福津市で人形工房を営む原田誠さん、7代目になります。江戸末期安永年間から引き継がれてきた歴史を持ち、今も人形を作り続けています。釣り好きの原田さんは、なんというか「ものづくりの人!」というよりも「アーティスト」のような雰囲気があります。脈々と引き継がれてきた型を使いつつ、時代も反映している歴代の個性も面白い部分です。福津の工房では絵付け体験兼工房見学、うなぎの寝床では展示販売です。

◎工房見学+絵付け体験

郷土玩具は各地にあります。その製造工程はいたってシンプルですが、そのシンプルさ故に工房ごと、つくる人の個性が出て、とても愛嬌があるものとなります。海沿いにある原田さんの工房は、なんとなく穏やかな空気が漂っています。今回は、つくる工程や津屋崎人形の歴史を伺い、そのあと、モマ笛の絵付けのワークショップをしたいと思います。自分だけのモマ笛を持ち帰ってください。

tuyazaki_web3

●内容

1. 筑前津屋崎人形巧房集合
2. 原田さんのお話を聞く
3. 工房を見学(型→土練り→型に入れる→素焼き→絵付け)
4. 絵付け体験(モマ笛)
5. 終了、解散!
※ 全ての工程は見られませんが流れを説明します

日程:12月17日(土)

日時:1回目 13:00-14:30 残り席数1   / 2回目 15:00-16:30 満員御礼
定員 : 各10名(予約制) 料金1500円 当日支払い
予約受付 : 0943-22-3699(うなぎの寝床担当 春口・桑原)
下記の問い合わせフォームからの予約も可能です。
※題名に「津屋崎人形工場見学予約について」と書いて、希望日、お名前、人数、電話、メールをご記入ください。
場所 筑前津屋崎人形巧房
住所 : 811-3304 福岡県福津市津屋崎3丁目14−3
電話番号 : 0940-52-0419

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)
※携帯のメールアドレスは返信できない事が多いので、お持ちであればパソコンのアドレスを記入ください。

電話番号 (必須ではありません)
※携帯のメールアドレスのみを記入の方は、連絡がとれないこともありますので、その場合は電話番号を記入ください。

題名

メッセージ本文

駐車場 津屋崎千軒なごみ

◎展示販売 / 津屋崎人形展示販売・節句人形受注会

定番の人形と、節句人形だ!!

津屋崎人形の中で、うなぎの寝床が定番と思ったものの販売と併せ、今回は節句人形の受注をしてみようと思います。節句人形の意味合いなどももう一度見直して、展示する予定です。どうぞお越しください。

日程:12月8日(木)-11日(日) / 12月15日(木)-18日(日)

時間:11:30-18:00
会場 : うなぎの寝床2F
住所 : 834-0031 福岡県八女市本町267
電話番号 : 0943-22-3699

津屋崎人形の通信販売はこちら


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.