facebook
twitter

【イベント】ちくごのものづくり展 at 香川

8月 6th, 2015

4

四国の人に知ってもらう機会を。
まちのシューレさんと共に。

8月1日〜16日まで、香川にあるまちのシューレさんで、展示会を行っています。僕らは福岡県南のちくご地方を中心に活動をしており、アンテナショップとしての起点を持ちながらやっています。今年は活動も4年目に入り、いろんな縁をもらって、外に出ることも増えています。シューレには、実は大学同期の友人が働いていて「なんかいい感じの店だよ。」という曖昧な情報を友達から聞いていたので、四国でもんぺ博できないかなーと思って、友人を訪ねました。すると「もんぺだけじゃなくて、いろんな物を紹介したい!」と言ってくれて、じゃーそうするかという話しで、今回この『ちくごのものづくり展』を開催することになりました。

できれば、人と文化的背景を伝えるための
ツールをしっかりとつくっていきたい。

今回シューレさんで展示会をやらせて頂いて(まだはじまったばかり)、とてもシューレっぽい展示会になって、そのお客さんには物のことは伝わったり、買って頂いて使用してもらうことはできそうです。機会を与えていただき本当にありがたい。それと同時に、そのものづくりの背景の人や文化や、そこを伝えきれないもどかしさが強くあります。僕が魅力を感じているのは、物であって、物でなくて、物をとりまく環境のような物です。つくっている人や、社会的な役割や、流れや、それをとりまく自然環境や歴史、そういうものを伝えたいなーと思っているのですが、やはり小売業というのは、物の売り買いで成立するものですから、なかなかそういうところまでを突き詰めて展示することができません。まだまとまってもいません。

メディアという伝える役割の業態と、小売りという物を売り買いする媒体のバランスがまだよくなくて、やはり、その辺をてこ入れしないといけないなぁと、この夏に感じました。ただ物を買ってもらうだけでは意味がありません。そこで、やっぱり何らかの刺激や意味を考えさせる(押し付けがましくてすみません)ことをやりたいなと。僕らがやってきた体験を、より多くの方にして欲しいなと思います。

何はともあれ、まちのシューレの展示会はいい感じにまとめてもらっています。ありがたや、ありがたや。

◯ちくごのものづくり展 at まちのシューレ
2015年8月1日(土)~8月16日(日)
住所:香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
http://www.schule.jp
※会期中無休

◯ 出店者

・うなぎの寝床/久留米絣のもんぺなど
・鬼丸豊喜窯/小石原焼
・瑞穂窯/小代焼
・祐工窯/白磁
・國武秀一/木工
・関内潔/木工
・山口和宏/木工
・石田淳/竹かご
・長岡由記/竹かご
・中村さとみ/竹細工
・てんごや/竹細工
・藍染絣工房/久留米絣
・栗川商店/うちわ
・まごころ工房/棕櫚製品
・松延工芸/桶・風呂椅子
・赤坂飴本舗
・内野樟脳
・筒井時正玩具花火製造所
・まるは油脂化学株式会社
・アリアケスイサン
・うきは百姓組
・大川お番茶会
・角田製茶
・庄分酢
・山の神工房
・夜明茶屋

3

2

1

6

5


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.