facebook
twitter

【イベント】さらば霜焼け やわらか湯たんぽ展

12月 1st, 2018

 

さらば霜焼け やわらか湯たんぽ展

霜焼けが治りました。(某ショップバイヤーHさん談)
底冷えがひどい町家のお店なんですが、冬に足が冷たくて。そんな時に見つけたのがここの足用湯たんぽです。まるで足湯に浸かっているように温かさに包み込まれ、末端からしっかり温まり、温まった血が全身に巡っている感覚があります。デスクワークの時は足用と膝掛けを組み合わせて使います。頭があったまりすぎるとボーっとするのでそのくらいがちょうど良いです。(*感覚には個人差があります)///

湯たんぽはお湯の温度がじんわりと直に伝わり、血流がよくなる。他の暖房器具とは違う独特の良さがあります。やわらか湯たんぽを特徴づけているクロロプレインゴムという素材が、形状を自由にし、肌当たりのやわらかさを獲得、断熱性の優れていることからカバーなしでも低音やけどしにくい湯たんぽになりました。足用、肩用、目用、腰用、ベーシックな卵型など様々です。寝る時はもちろん、お風呂上がりのリラックスタイム、デスクワーク、レジャー時にも活躍します。

ヘルメット潜水と聞いて、全くピンとこない人が多いのではないかと思います。大分県国東市にあるヘルメット潜水株式会社はもともとは潜水用のウエットスールの製造工場で、そのスーツに使われているクロロプレインゴムを使ったタンク・空気袋の開発依頼がきっかけとなり、水や空気の漏れない接着方法を開発。その技術を元に湯たんぽを思いついて取り組み始めて10数年。ゴム素材などの特性を活かした製品開発を行い、病院や大学などとも協力して製品の解析や検証に取り組み、介護・福祉・防災などの分野にもその開発力を活かして多岐にわたり力を注いでいます。言い方はあまり適当ではないかもしれないが、社長は健康オタクです。もちろん良い意味で。だからこそ突き詰められる思考力と実行力が備わっていての商品群が次々に生み出されています。発送の柔軟さと技術の転換と開発力が肝なのだろうと思います。その一端であり象徴でもある「やわらか湯たんぽシリーズ」は素材特性と技術力と機能性がバランス良く結実しています。是非一度その温かさと扱いやすさを試しにいらしてください。(ハルグチ)
湯たんぽの通販はこちら→http://shop.unagino-nedoko.net/?mode=grp&gid=1040524&sort=n

さらば霜焼け やわらか湯たんぽ展 

日程:2018 12.14 (金) – 12.24(月)
場所:旧寺崎邸
休み:火・水 祝日営業
時間 :11:30〜18:00
住所:福岡県八女市本町327
電話:0943-24-8021


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.