Veritecoの草木染め 春・夏・秋・冬 手づくりのあるくらし

Veritecoの草木染め 春・夏・秋・冬 手づくりのあるくらし
Veritecoの草木染め 春・夏・秋・冬 手づくりのあるくらし
品番70003248
出版 グラフィック社
著者 Veriteco
出版年月 2018年3月
サイズ B5
ページ数 144ページ
ISBN 978-4-7661-3151-2
配送方法 レターパックライト
他商品と合わせてご購入いただく場合はレターパックプラス、もしくはゆうパックを選択してください。
取扱店舗 うなぎBOOKS
  • ご覧になっているモニター環境などにより実際の色と異なって見える場合があります。
  • 実店舗でも同時に販売しておりますので、タイミングによっては欠品の場合がございます。万が一欠品していた場合にはご連絡させていただきます。予めご了承ください。
  • ギフトが複数ある場合は、梱包数と同数を選択してください。(組み合わせが複数ある場合は、通販注文時の備考欄に記入してください。)

Veritecoの草木染め 春・夏・秋・冬 手づくりのあるくらし

現在品切れ
15,000円(税込)以上で送料無料※ 一部適応されない商品があります。
LINE再入荷通知を受け取る

四季の移り変わりを味わう
「染」の楽しみは自然からのお裾分けなのかも知れない

四季折々の豊かな自然素材をどのように「染め」に採り入れ、作品に落とし込むか。草木染めの発展とも言える繊細な手仕事について紹介されています。
掲載されている染め見本は木綿のカットクロス以外に、フェルト、毛糸、刺繡糸なども。素材による風合いの違いが写真でしっかりと表現されています。媒染は3パターンです。瀬戸内海で島暮らしをしながら活動する手仕事作家・Veritecoさん。これは草木染めを楽しむ実用書でありながら、まるで写真集のような、島暮らしの記録でもあります。

古くから広く親しまれてきた「草木染」を知り、正しい手順と化学反応の妙について書籍で理解を深めながら、キッチンで料理をするように草木染を体験してみる。つくりての商品や、職人の技術への見方が変わり、「染めもの」への造詣が深まることに繋がるのではないでしょうか。

暮らしを手軽に彩る「草木染」を、ご家庭で実践されてみませんか。

(うなぎBOOKS 本間)

染のあるネイティブスケープ 「うなぎBOOKSの自由研究~草木染め編~」

うなぎの寝床は、2022年8〜9月に企画展『地域文化って何だろう?研究会 第5回 / 染のあるネイティブスケープ展』を開催。その中でうなぎBOOKSは、玉ねぎの皮とコーヒーを使った染めものを実際に作成し、その工程と染めあがった作品を『自由研究』と題して展示しました。

○コラムを読む

内容紹介

瀬戸内海の島暮らしをしながら活動をする人気手作家Veritecoの身近な植物を使った草木染めと手作りの提案をご紹介する書籍。

○グラフィック社公式サイト

○VeritecoさんのInstagram

目次

01 素材について
Spring
Summer
Autumn
Winter

02 染めについて
草木染めとは
道具
草木染めの手順
抽出
染色
媒染
藍の生葉染め
実の染め方
和紙の染め方
糊うち

03 手づくりを楽しむ
染めのアイディア
作品に仕立てる
Lesson(作り方と型紙)

CLOSE
  • カテゴリーCategory
  • つくりてMaker
  • 素材Material
  • カラー・柄Color, Pattern
うなぎオリジナルUna Products
Clothing
Tableware & Foods
Houseware
Art Products
Knowledge
ギフト/贈りものGift
つくりてMaker, Designer
素材Material
カラー・柄Color, Pattern
代表取締役 白水

代表係
白水

春口

キュレーター
春口

富永

交流・交易
富永

渡邊

リサーチャー
渡邊

読み込み中…