コットンヌーボー2021 フェイスタオル ホワイト

mens / womens

安全と環境負荷を考える
タオルメーカー

コットンヌーボー2021 フェイスタオル
コットンヌーボー2021 フェイスタオル
コットンヌーボー2021 フェイスタオル
コットンヌーボー2021 フェイスタオル
コットンヌーボー2021 フェイスタオル
コットンヌーボー2021 フェイスタオル
コットンヌーボー2021 フェイスタオル
コットンヌーボー2021 フェイスタオル
コットンヌーボー2021 フェイスタオル
コットンヌーボー2021 フェイスタオル
品番12260034
つくりて
地域愛媛・今治市
取扱店舗旧寺崎邸/
サイズ幅(W)80×奥行き(D)35[cm]
原材料 オーガニックコットン100%
配送レターパックプラスに1枚まで。
  • ご覧になっているモニター環境などにより実際の色と異なって見える場合があります。
  • 実店舗でも同時に販売しておりますので、タイミングによっては欠品の場合がございます。万が一欠品していた場合にはご連絡させていただきます。予めご了承ください。
  • ギフトが複数ある場合は、梱包数と同数を選択してください。(組み合わせが複数ある場合は、通販注文時の備考欄に記入してください。)
愛媛今治市,

コットンヌーボー2021 フェイスタオル ホワイト

現在品切れ
15,000円(税込)以上で送料無料※ 一部適応されない商品があります。
LINE再入荷通知を受け取る

コットンは農産物 違っていても当たり前

コットンヌーボーのタオルは、その年、その年に収穫されたコットンのみを使用して作られるタオルです。通常は、収穫年や生産地をミックスして品質を均一化します。コットンは農産物で、植物なので、毎年きっちり同じ量同じ品質のものが収穫できるわけではなく、ばらつきがでます。タオルは工業製品ですが、原料は農産物で、均一のものを作らなければいけないというのではなく、違いがあるということを意識できるきっかけにもなるような取り組みのタオルです。その年だけのコットンを使用して、ふっくらと肌触りよく、ボリュームのあるタオルになっています。年号入りなので、その年だけのお祝いとして贈り物にも。

フェイスタオルは、顔はもちろんキッチンやトイレなど、水回りで使用頻度の高いあらゆる場所でお使いいただけます。

IKEUCHI ORGANICは、シリーズごとに特徴のあるタオルを作っています。用途やお好みに合わせて、自分にぴったりのタオルを見つけてみてください。

●イケウチオーガニックのシリーズについて詳しくはこちら

●特集記事【イケウチオーガニックのものづくり】「そもそもタオルってなんだろう?」

【COTTON NOUVOU 2021】

  • 【取り扱いサイズ】
    ・フェイスタオル

  • パイル糸番手:30番手/双糸
    パイル倍率:6.0倍

タオルの緻密な設計

イケウチオーガニックはシリーズごとに特徴のあるタオルをつくっています。タオルをつくるには大きく4つの基本項目があります。どんなタオルにするのか、柔らかいタオルにするか、しっかりめのタオルにするか、また色やサイズなど「こんなタオルがつくりたい」の全てを設計図に落とし込みます。その設計図をもとにタオルは織られていきます。
同じ素材を使ってシリーズごとの違いを出すには、細かいところまで計算された設計が必要となります。

●糸の太さ
どのくらいの軽さにしたいのか、どのくらいしっかりめにしたいのかで、選ぶ糸の太さは変わってきます。
●糸の撚り具合
同じ太さの糸を使っても、糸の撚り(ねじり)がゆるいものは柔らかく、ぎゅっとしたものはしっかりと、風合いが変わります。
●パイルの長さ
パイルとは、タオルの表面のループ状の糸のことです。この部分の長さの違いで、ボリューム感や、風合い、吸水性に差が生まれます。タオルそれぞれに「パイル倍率」というものがあり、その数が大きくなるほど、ループ状の糸の長さが長くなり、それぞれの風合いの良さがあります。
●密度
タオルを織るときにどのくらい糸を詰めて織るのかで、ゆるいとしなやかさがあり、詰めるとコシのあるものになります。

イケウチオーガニックの「こんなタオルをつくりたい」はこれらの項目の組み合わせで設計されて実現します。オーガニックコットンという共通した素材を使って、緻密な設計でシリーズごとに特徴のあるタオルをつくっています。

うなぎの寝床で取り扱うシリーズの特徴

素材について

  • 厳しい審査基準を基に認定を受けたオーガニックコットンを使用しています。
    赤ちゃんが口に含んでも安全なタオルです。

  • タグもオーガニック素材です。黄色のタグは太陽をイメージ。

サイズは5種類

うなぎの寝床では5種類のサイズのタオルを取り扱っています。

●ウォッシュタオル
38cm×35cm / ハンドタオルのサイズ感
(ORGANIC Airは34cm×35cm)
●フェイスタオル
80cm×35cm / 様々な用途に使いやすい一般的なタオルのサイズ
(ORGANIC Airは100cm×34cm)
●バスタオル
145cm×72cm / 一般的なバスタオルよりも少し大きめサイズ

●バスマット
ORGANIC732:72cm×50cm / 一般的なサイズ感
ORGANIC960:90cm×60cm / 少し大きめサイズ
●タオルケット
ORGANIC Air Premium:200cm×146cm(シングル)        
ORGANIC 732:190cm×146cm(シングル)

日頃のお手入れ

◎洗い方・干し方
・タオルの風合いを維持するために、石けん洗剤や天然由来の洗濯石鹸がおすすめです。
・吸水性を長持ちさせるためには、柔軟剤の使用はなるべく避けるのがおすすめです。
柔軟剤は繊維をコーティングすることで、柔らかく仕上げます。その為、水を弾きやすくなり、吸水性が低下することがあります。
・タオルはたっぷりの水で洗うと、パイルの良い状態を保つことができます。乾いたまま洗濯機に入れると、洗濯機の中の水が不足するので先にタオルをしっかり濡らしてから洗濯機へ。
・干す前に、パイルを立てるイメージでぱたぱたとよく振ってから干すと、やわらかな風合いが長持ちします。

※IKEUCHI ORGANICのタオルは、使う前に洗濯しなくても優れた吸水性を発揮するので、すぐに使えます。

  • タオルを濡らしてから洗濯機へ。

  • 空気を含ませるように振ってパイルを立ててから干す。


パイルが飛び出てしまったら

使っていると、どうしてもパイル部分の糸が飛び出てきてしまうものです。飛び出てしまったパイルは、ハサミなどで根元から切ります。切っても他の部分にパイルの飛び出しが伝染することはありません。逆にそのままにしておくと、パイルがさらに飛び出してしまいます。

つくりて紹介

イケウチオーガニック

タオルメーカー/愛媛県今治市
全36商品

IKEUCHI ORGANIC株式会社は、1953年に前身となる池内タオル工業を創業しました。愛媛県今治地方は江戸時代から綿花の栽培が始まったといわれ、今治平野は綿花栽培に適した土地で、有数の綿花生産地でした。江戸時代の…

CLOSE
  • カテゴリーCategory
  • つくりてMaker
  • 素材Material
  • カラー・柄Color, Pattern
うなぎオリジナルUna Products
Clothing
Tableware & Foods
Houseware
ギフトボックスGift Box
つくりてMaker, Designer
素材Material
カラー・柄Color, Pattern
代表取締役 白水

代表係
白水

春口

キュレーター
春口

富永

交流・交易
富永

渡邊

リサーチャー
渡邊