のばしポン酢皿

石英玄武岩を精製し

最先端の技術でガラスを

のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
のばしポン酢皿
品番11650022
つくりて
地域山口・萩市
取扱店舗旧寺崎邸/
サイズ幅(W)15.5×奥行き(D)10×高さ(H)4.5[cm]
原材料 硬質ガラス(カリガラス)
  • 手仕事の品の為、形状・サイズ・容量はおおよその目安となっております。写真に近いものを仕入れておりますが 1点1点微差がございます。あらかじめご了承ください。
  • ご覧になっているモニター環境などにより実際の色と異なって見える場合があります。
  • 実店舗でも同時に販売しておりますので、タイミングによっては欠品の場合がございます。万が一欠品していた場合にはご連絡させていただきます。予めご了承ください。
  • ギフトが複数ある場合は、梱包数と同数を選択してください。(組み合わせが複数ある場合は、通販注文時の備考欄に記入してください。)
山口萩市,

のばしポン酢皿

現在品切れ
15,000円(税込)以上で送料無料※ 一部適応されない商品があります。
LINE再入荷通知を受け取る

裏山で採れる石英玄武岩でつくった硬質ガラスのポン酢皿

山口県萩市の笠山で採れる石英玄武岩を自社で採掘、粉砕、精製、成形まで一貫生産している萩ガラス工房ののばしポン酢皿です。淡い緑色は原石の鉄分含有量が高いためで大きな特徴の一つです。一般に流通している軟質のソーダガラスと異なり、硬質のカリガラスで強度があり傷がつきにくいです。

萩ガラスは江戸時代末期に産業奨励目的で製造されていましたが一度消滅。1992年(平成4年)に、大阪でセラミック製造会社を営む藤田洪太郎さんが古文書を紐解いて復刻させました。国内のガラス作りの多くがガラス素材を購入して製作を行なう中で、原料調達から製造まで全て行なっている稀有なガラス工房です。

つくりて紹介

萩ガラス工房 萩ガラス工房

萩ガラス工房

ガラス研究・製造/山口県萩市
全48商品

山口県萩市にある萩ガラス工房は、地元笠山で採掘した石英玄武岩を原料としたガラス製品の製作を行なっています。萩では江戸時代末期に産業奨励を目的としたガラス製造が行なわれていましたが火事で製造所が消失し長い間途絶えていました…

CLOSE
  • カテゴリーCategory
  • つくりてMaker
  • 素材Material
  • カラー・柄Color, Pattern
うなぎオリジナルUna Products
Clothing
Tableware & Foods
Houseware
ギフトボックスGift Box
つくりてMaker, Designer
素材Material
カラー・柄Color, Pattern
代表取締役 白水

代表係
白水

春口

キュレーター
春口

富永

交流・交易
富永

渡邊

リサーチャー
渡邊