招き猫 紫よだれかけ

モマ笛やゴン太など

剽軽で歴史ある郷土玩具

招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
招き猫 紫よだれかけ
品番10530016
色・柄//
素材土器/
つくりて
地域福岡・福津市
取扱店舗旧寺崎邸/
サイズ幅(W)6.5×奥行き(D)9×高さ(H)12.5[cm]
仕様粘土,顔料
  • 手仕事の品なので、写真に近いものを仕入れておりますが 一点一点微差がございます。あらかじめご了承ください。
福岡福津市,

招き猫 紫よだれかけ

現在品切れ
15,000円(税込)以上で送料無料※ 一部適応されない商品があります。

筑前津屋崎人形巧房・招き猫紫よだれかけ

左手(前脚)を上げた招き猫です。右手を挙げている猫は金運を招き、左手を挙げている猫は人(客)を招くとされています。
狐が招き猫に化けていた説があり、大正期以前の津屋崎人形の古い招き猫は細面のものがあります。人が寄ってくることから、商売繁盛にご利益があるとされています。

つくりて紹介

筑前津屋崎人形巧房 筑前津屋崎人形巧房

筑前津屋崎人形巧房

郷土玩具/福岡県福津市
全17商品

津屋崎人形は、福岡県福津市津屋崎で江戸時代後期から作られている素焼きの土人形です。初代原田卯七は津屋崎で採れる良質な陶土を活かし、ろくろを使って生活に必要な壺や甕などを作っていましたが、1777年に息子の半兵衛とともに素…

CLOSE
  • カテゴリーCategory
  • つくりてMaker
  • 素材Material
  • カラー・柄Color, Pattern
UNA PRODUCTSUna Products
Clothing
Tableware & Foods
Houseware
ギフトボックスGift Box
つくりてMaker, Designer
素材Material
カラー・柄Color, Pattern
代表取締役 白水

代表係
白水

春口

キュレーター
春口

富永

交流・交易
富永

渡邊

リサーチャー
渡邊