facebook
twitter

【商品紹介】冬のマストアイテム、福岡県筑後産はんてんの宮田織物。

11月 12th, 2017

【商品紹介】冬のマストアイテム、福岡県筑後産はんてんの宮田織物。

手入れ・手とじで仕上げたストレスフリーの暖かい越冬アイテムです。
http://shop.unagino-nedoko.net/…
1.100年を超える老舗はんてんメーカーの丁度良い塩梅
福岡県筑後市にある宮田織物は、創業100年を超えています。最盛期ははんてんを50万着もつくったそのノウハウは健在で、自社一貫生産で、織物をつくるところから、わた入れ、手とじ、縫製まで真摯にものづくりを行っています。わたはオリジナルブレンドで手入れです。宮田織物のはんてんの良さはバランス感覚だと思います。ポリエステル100%のわたのものなどもはんてんは多いですが、綿とポリエステルの質とその絶妙な配合によって、長く着てもストレスがかからないような、家でくつろぐ時に最適な仕上がりになっています。
2.綿の自然な調整機能、長時間着ても疲れないストレスフリー
綿は天然繊維です。繊維レベルで見ると、中空層があり、そこが空気の層をつくってくれて、暖かい空気を担保してくれたり、湿度を調整してくれたりします。宮田織物のはんてんは、生地から織物として作っていますので、この中わたと、それを両方挟んだ生地のバランスなども素晴らしいです。高機能すぎず、人間にあったかたちになっているので、長く、ストレスなく着れることが特徴だと考えています。
3.宮田織物の基本型のわた入れ配合
3-1.綿80%/ポリエステル20%…暖かさに優れ、耐久性に優れた混紡綿です。わた切れしにくく保温性を向上させた宮田織物オリジナルブレンドです。ポリエステルも質が様々あって、すごく安く売っているはんてんに使われているポリエステルは良質なものではないので、硬くすぐへたってしまいます。宮田織物では良質なポリエステルを使用していますので、洗って天日干ししてもらうと、ある程度膨れてよみがえります。
3-2.綿100%…混紡綿に比べると、厚みが薄いです。モコモコ感はでませんが、体感の暖かさは(3-1)と変わらないように調整しています。
4.お手入れ方法
はんてんの中綿が【綿100%】または【綿80%・ポリエステル20%】の綿入れの場合
4-1.おうちでのお洗濯は、【手洗い】をおすすめします。たたんで、かるく押し洗いしてください。洗剤は、中性洗剤をどうぞ。漂白剤は、厳禁です。
4-2.脱水等で洗濯機をお使いのときは、洗濯ネットをご利用ください。軽くたたんで、洗濯ネットに入れてください。脱水時間は、短めに。
4-3.干すときは、振りさばいて、縫い目や衿の部分をひっぱり、形を整えて干します。※裏返して陰干しがおすすめです。


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.