facebook
twitter

【考えたこと】曖昧を享受しながら実行したい。みんななぜか坊主。

6月 29th, 2018

【考えたこと】曖昧を享受しながら実行したい。みんななぜか坊主。

うなぎの寝床の原さんが仲良くなって、訪問した玉木新雌さん。白水くん、ハルくん、行くよ。と言われ、言われるがままに訪問したのですが、ラボ駆動型の工場は、小幅のシャトルからカットソー、そしてホールガーメントまで揃ってて、食堂や畑があり、とても面白いなと思いました。
多分僕らと性格や性質はもちろん違うとは思いますが、抽象的な領域や、地域でやっていくためほビジョンのようなものは、ちかいような気がしました。
もちろん僕らはこんな領域にはまだまだいっていないのですが、未来はこういう領域はやっていかないといけないなーという、要素がたくさんちりばめられていて、考えさせられました。
代表の玉木さんと、そして酒井さんと、あれこれ議論させてもらいました。産地間で議論しながら、その時の感覚でアウトプットしまり、議論を深めたりする。そして、僕はキーマンとか議論できる人たちを繋いだり、深めたり、交わらせたりする、交易促進係なんだろうなーとか自分の役割を考えながら、玉木さんの拠点を後にしました。
今後何が生まれて行くかは未知数ですが、多分何かが生まれます。お楽しみに。白水


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.