facebook
twitter

【ひとひとり】ちょっとラテン系な仏壇の木地職人。

4月 13th, 2017

【ひとひとり】ちょっとラテン系な仏壇の木地職人。

昨年から取り組んでいるJAPAN BRANDプロジェクトで、仏壇カトラリーの木地を作ってくださっている、溝田仏具店の溝田さん。

「がはははー!」という笑い方が豪快な、ちょっとラテン系な職人さんです。木材や木くずが雑多に散らばる工房の中を、裸足で歩き回るのを初めて見たときは、ホビットとかアイルランドの妖精とかを思い浮かべてしまいました。

普段は仏壇の木地の製作や、神社仏閣の修復などをされている溝田さん。「職人も40年も続けてれば面白くなる」と、こちらの無理難題にも、楽しそうに応えてくださりありがたい限りです。

先日は4月からの生産に向けて打ち合わせに伺い、木の材質や形状などを改めて検証。今年も引き続き試行錯誤しながら、仏壇カトラリーを完成させていきます!お楽しみに。渡邊∈(゜◎゜)∋ ウナー

溝田仏具店:http://mizotabutsugu.com

余談:八女はなぜかフラメンコが盛んだったり、メキシコ料理店があったり、なんかたまにラテン系の匂いがするときがある。なぜだろう。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
【うなぎの寝床 HP】
九州ちくごのものづくりを伝える
http://unagino-nedoko.net

【うなぎの寝床 通信販売】
全国へ物を届けることができる受け皿
http://shop.unagino-nedoko.net

【MONPE】
久留米絣もんぺのメーカーとして
http://monpe.info

【久留米絣もんぺ通販】
この着心地をぜひ体感して欲しい
http://bit.ly/1bLYM5p
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.