facebook
twitter

長野へむかっていただきます。

11月 1st, 2012

長野のわざわざさんから荷物が届いた。WEB版ものづくり交換留学を終えた商品たちと...パン。

ありがたや。新作の角食とカンパーニュとスコーン。新作の角食ももちろんおいしかったが、やっぱりカンパーニュが美味い。これは変に(変とはなんだ!と言われそうだが。)クセになる味だ。僕にとっては長野の気持ちがいい朝を思い出す味。わざわざさんはOnline shopもリニューアルしたみたいなので、興味ある方はパンを取り寄せて食べてみてほしい。

長野へむかって、いただきます。
明日(11月2日)は展示準備のため臨時休業です。 


めぐんでくださってありがとう。坊主二人で手をあわせる。

みためもよし。

食べてもよし。

◎お知らせ 展示案内

タイトル「関内潔さんの木のお弁当箱を解剖してみる。」

日時:11月3日(土)から11日(日)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
TEL/FAX:0943-22-3699

※木のお弁当箱、お重などの販売はもちろん行います。

-概要-
木のお弁当箱をつくっている八女の関内潔さん。僕はそのお弁当箱を2年半使い続けた。お昼ご飯というものは毎日の暮しで欠かせないもの。関内さんのお弁当箱と妻の料理のおかげで、気持ちが良い昼の一時を過ごす事ができた。お店をはじめて関内さんの木のお弁当箱を扱わせて頂いて、使い心地はもちろん、その仕上がりからもわかる丁寧に作られたお弁当箱を解剖して見てみたくなった。なぜだかはよくわからないのだが。今回は木のお弁当箱ができるまでを展示してみようと思う。もちろん、お弁当箱の販売も行う。木の目のつまり方などによって重さも違えば、大きさも様々のお弁当箱が並ぶ。自分にあったものを見つけ、長く使って頂けたら嬉しくおもう。ぜひお越し下さい。 – 企画 白水高広

twitter – うなぎの寝床の日常を。
facebook – 写真などもストック中。

2012 / 11 / 1
白水


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.