facebook
twitter

木工詩人国武さん 東京へ。

11月 4th, 2012

うなぎの寝床の二件隣で木工をしている国武秀一さん。

11月3日から16日まで東京のPlaymountainで展示会をおこなっているようです。昨日2日の朝に僕は国武さんを八女ICのバス停まで送っていきました。レセプションに出席されるようです。どのような作品を持っていっているのか気になるところ。お近くの方はぜひ行ってみてください。

木工詩人 國武秀一展
2012年11月3日(土) – 11月16日(金)
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-5#105号
tel : 03-5775-6747

昨日は関内さんの展示会スタートしました。多くの方に足を運んでいただいてありがとうございます。展示会は11日までおこなっています。よろしくお願いします。

旅立つ国武さん。

展示会DM。


国武さんの工房は光の入り方や壁が気持ちがいい感じなのだ。


東京へは何を作ってもっていったのだろう。
◎お知らせ 展示案内

タイトル「関内潔さんの木のお弁当箱を解剖してみる。」

日時:11月3日(土)から11日(日)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
TEL/FAX:0943-22-3699

※木のお弁当箱、お重などの販売はもちろん行います。

-概要-
木のお弁当箱をつくっている八女の関内潔さん。僕はそのお弁当箱を2年半使い続けた。お昼ご飯というものは毎日の暮しで欠かせないもの。関内さんのお弁当箱と妻の料理のおかげで、気持ちが良い昼の一時を過ごす事ができた。お店をはじめて関内さんの木のお弁当箱を扱わせて頂いて、使い心地はもちろん、その仕上がりからもわかる丁寧に作られたお弁当箱を解剖して見てみたくなった。なぜだかはよくわからないのだが。今回は木のお弁当箱ができるまでを展示してみようと思う。もちろん、お弁当箱の販売も行う。木の目のつまり方などによって重さも違えば、大きさも様々のお弁当箱が並ぶ。自分にあったものを見つけ、長く使って頂けたら嬉しくおもう。ぜひお越し下さい。 – 企画 白水高広

twitter – うなぎの寝床の日常を。
facebook – 写真などもストック中。

2012 / 11 / 04
白水


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.