facebook
twitter

小石原焼の鬼丸豊喜さん。

2月 3rd, 2013

先日ハルが仕入れに行ってくれた小石原焼の鬼丸豊喜さん。

4年前くらいに、小石原で開催していた民陶祭の時に鉢を購入して持っていたのと、妻の実家ではお皿や小鉢なども使用していた。伝統的な技法である飛び鉋の模様もすごくきれいで、丁寧につくられており、軽いのが特徴だと思う。現代の生活にもあう焼物だ。

お皿、鉢、小皿、碗、猪口など仕入れていますが、ちょっとずつ出てます。お早めに。


皿類。


碗類。

小鉢など。

Facebookを日々更新しています。
Twitterでシラとハルのつぶやきを。

2013/02/3
白水


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.