facebook
twitter

内野樟脳へ。

12月 28th, 2012

一昨日は、内野樟脳へ行ってきました。

樟脳は、クスノキを原料にした製品で防虫剤や、今はアロマオイルなどとして商品化されています。今樟脳の商品をつくっているのは4カ所。その中の一つです。本当は11月1日から取り扱おうと考えていたのですが、イベントなどが重なって工場を訪れることができませんでした。来年頭からの取り扱いになります。よろしく願いします。

樟脳ができるまでの一連の流れを、天然樟脳を守る会の坂田さんにおしえてもらいました。
そのうち、しっかり工程なども紹介できればと思ってます。

回転する円盤に刃物がとりつけられており、それに押し当ててチップをつくります。


チップを蒸します。これは蒸し終わったチップ(蒸し終わったのは燃料として使用)。


これが、蒸す窯ですね。


樟脳の結晶。液体はオイルへ、結晶は防虫剤などとして使用されます。

twitter – うなぎの寝床の日常を。
facebook – 随時情報を更新中。
RSS – キャッチしてもらったらありがたや。
Tumblr  – 写真を大きいサイズでストック。

2012 / 12 / 29
白水

 


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.