facebook
twitter

久留米絣と衣料研究所について

3月 19th, 2015
◯営業時間
店休日:月、火、水(祝日営業)
営業時間:11:30〜18:00
カード:使用可
〒834-0031  福岡県八女市本町267 うなぎの寝床2F
電話 0943-22-3699
FAX 0943-24-8063

◯通販
1.MONPE
2.シャツ、スカート、ワンピース

4


コンセプト  |  Concept


久留米絣に軸足を置きながら、
他の織物や布、技術なども研究する場所。

久留米絣と出会い、販売や製造をやりはじめてから5年がたちます。はじめはオリジナル商品なんてつくるつもりもありませんでしたが、今ではもんぺがすっかりうなぎの寝床の看板商品です。もう、久留米絣という伝統と産業の間にある仕事と切っても切れない関係になってきました。そこで、2015年1月から服飾デザイナーの新開江里子さんが入ってくれたこともあり、しっかりと久留米絣に軸足を置きながら、どんなニーズが現代にあるのか?というリサーチや、着心地や使い勝手をお店や織元にお客さんからフィードバックしてもらったりする機能をしっかりともたせるために、こういう場を作りました。目的は簡単に以下のようにまとめようと思います。

1.久留米絣の布の研究
今ある布を生地見本としてしっかりストックしていきます。柄の作り方、色合い、糸番手(糸の太さ)や組織の特徴などをしっかり記録していき、復刻できるようなレシピと記録を残していきたいと考えています。

2.他の産地との比較
インド発祥と言われる絣、それは日本国内のみならず、世界中に絣の技法を使った織物があります。それらを収集し、技術的にも衣装的にも学んでいきたいし、公開していきたいと思います。

3.現代のニーズの調査
実際、ベーッシックな衣服を販売しながら、お客さんから様々なニーズを聞ければいいなと思います。着心地から、こういう機能があればいいとか...伝統を守りながら、今にあった形を提案することが産業として残って行くということだと思います。

4.ネットワーク構築
様々な産地の織元や、縫製工場、繊維関係に従事する方々とネットワークを構築して、情報交換や情報集約ができる場をつくっていきたいと考えています。リアルな世界でもそうですし、WEB上でもそういうものを公開していければと考えています。

【通販】久留米絣で作ったうなぎの寝床オリジナルの商品
1.MONPE
2.シャツ、スカート、ワンピース


久留米絣と衣料研究所 | 営業時間


店休日:月、火、水(祝日営業) ※出張などの臨時休業あり。予定をご確認下さい。
営業時間:11:30〜18:00。
カード:使用可
〒834-0031  福岡県八女市本町267 うなぎの寝床2F
電話 0943-22-3699 / FAX 0943-24-8063
Mail u-infoアットマークunagino-nedoko.net(アットマークを@にしてください)

八女I.Cから車で10分
駐車場:4台


大きな地図で見る


店内風景  |  photo


123567


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.