facebook
twitter

わざわざパンと小石原のお皿。

4月 3rd, 2013

久留米絣の呪縛から解き放たれ(もちろん嫌いになった訳ではない。やっぱり毎日同じことを考えるのはつらい。)、明日から再び通常営業です。

さて、先日ふとした瞬間に食べたくなる長野のわざわざさんのカンパーニュを通販で頼みました。小石原焼の鬼丸さんのお皿と合わせて、お盆は山口和宏さんのものです(写真のものは個人で頼んだのもの...お店でももう少し軽く小さいものを入れています【後日紹介予定】)。僕は塩とバターとオリーブオイルを用意して気分によって、薬味をつけたり、つけなかったり、組み合わせたりしながら食べます。

嗚呼、こんな記事を書いているとお腹がすいてきました。

こーんな感じ。

ずっしりと重く、少しクセの強いパンは、また食べたくなる味。

Facebookを日々更新しています。
Twitterでシラとハルのつぶやきを。


お知らせ 「桶屋の仕事展」 開催

福岡県八女市に昔から続く桶屋さんが残っています。僕もはじめそうでしたが「桶屋」って言われても何をやっているのかピンときませんでした。実際桶屋さんと話すと、今日では木風呂をつくったり、漬け物桶の修理をしたり、ワインクーラーや風呂桶、ここにはあげきれていませんが、様々な仕事をしています。その桶屋の仕事の全容を、この展示会で少しでも知ってもらいたいなと思い企画しました。

会期:2013年4月18日(木)〜4月29日(月・祝)/会期中はお休み無しです。
時間:11:30〜18:00
場所:うなぎの寝床
住所:〒834-0031 福岡県八女市本町(もとまち)267
電話:0943-22-3699

展示販売:4月18日(木)〜  4月29日(月・祝)
桶屋在中・受注会:4月27日(土)・4月28日(日)


2013/4/3
白水


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.