facebook
twitter

【日々のこと】木曜日から「板から考える展」はじまる。 

3月 15th, 2015

角さん

板を製材する現場も見れる。
企画展の意図。

19日(木)から関内潔さんと板から考える展がはじまります。今回は販売という所は少し置いておいて、板を見るというところがキーポイントかと思っています。普段僕らは製品に囲まれています。特に都市部の方はほぼ素材に触れるきっかけはないと思います。僕らは生産地と近いというところも特徴です。木は大川の市場や八女の市場から仕入れ、八女の伊藤木材工業さんで製材し、製品になっている関内さんの受注家具や製品、その背景の部分を少しかいま見れたらいいなと思います。

木が板になる見て欲しい。
製材の見学会。

僕自身去年に製材を見学してみて、そういえば、今ある木製品もこういう大きい木から製品になっているんだ。ということを物理的に感じました。頭では理解していても、大きな木が山から切り出されて、それが建築材や家具に加工されていくということは、自分の生活の延長線上で捉えたら、すごくスケールが大きい話しで、非現実的だったのです。だから、そういう感覚を製材の現場を見た人がもつのかどうなのかという部分にも興味がありました。もしお時間ができればぜひ見に来てほしいと思います。
今からラストスパートで準備を進めようと思います。では、また。

◯ 関内潔さんと 板から考える 展

日程:3月19日(木)- 3月29日(日)
時間:11:30 – 18:00
休み:3月25日(水)
会場:うなぎの寝床

〒834-0031
福岡県八女市本町西古松267
電話 0943-22-3699
Url http://unagino-nedoko.net

板になる現場を見る 見学会

現地集合、現地解散。関内さんと角さんの製材の仕事を眺めるという見学会です。1時間〜2時間を予定しておりますが、終わり次第終了です。

参加無料
日程:3月28日(土)
時間:13:00〜
会場:伊藤木材工業
〒834-0031 福岡県八女市大字蒲原112番

白水


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.