facebook
twitter

【もんぺ博覧会4日目】それぞれの織元のもんぺの形

5月 27th, 2016

スリムなものからワイドなものまで
それぞれの特徴と考え方が見えるカタチ

もんぺの形は織元毎で違います。丸亀絣織物さんはゆったりとしたワイドパンツのような形、うなぎの寝床の形はスリムな感じ、野村織物さんは、その中間のような形、そして津留織物さんはデザイナーの古賀円さんと組みながら、独自のシルエットを作り出しています。生地の作り込み方や選び方もそれぞれの考え方があり、なかなか面白いです。

八女のもんぺ博覧会は、明後日までです!お早めにどうぞ!

◯2016年もんぺ博覧会 / 八女展
八女伝統工芸館 | 5月24日(火)〜5月29日(日)
時間:10:00~18:00(最終日17:00まで)
住所:〒834-0031 福岡県八女市本町2-123-2
tel:0943-22-3131
URL:http://bit.ly/26JUfcd

【通販】http://shop.unagino-nedoko.net/?mode=cate&cbid=1407739&csid=1

【MONPE】http://monpe.info

DSC01598
丸亀絣織物さんのもんぺ。ワイドなカタチ。

DSC01611
うなぎの寝床のもんぺ。スリムなカタチ。

DSC01597
野村織物さんのもんぺ。ワイドとスリムの中間のかたち。

DSC01607
津留織物さんのもんぺ。独自のシルエットでかわいく。


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.